サルぶろ☆

アフィリエイトで脱サラ!不動産投資と太陽光発電で収益の安定化を実現したサルの情報発信ブログです。

長野県小県郡低圧6区画案件 まもなく着工!

   

小県郡太陽光発電所

長野県小県郡で計画している低圧6区画の太陽光発電所がまもなく着工します。

上記計画平面図の東側に4区画、西側に2区画の設置予定です。FITは36円案件です。

西側
4段70列=パネル280枚×260W=72.8kW×2区画
東側
4段63列=パネル252枚×260W=65.52kW×4区画
6区画とも過積載仕様でパネル容量の合計は407.68kWの規模になります。

この発電所が連系すればサル所有(6つの法人で分割所有しているけど)の発電所規模がトータルで1440.5kW(パネル容量は1746.38kW)になります。
いや~!自分でも驚くほどの大規模になってしまいました!?

境界を接する近隣の方との折衝の結果、雨水対策として南側にトレンチ排水路(水色のライン)、北側法面下にU字溝(青色のライン)を設置することになりました。

トレンチ排水路計画

また、道路と設置予定面の間が窪んでいるため(上の写真では雑草でわかりませんが・・・)設置予定面の表面を削って窪み部分に盛土、フェンスは道路との境界部に設置し全面的に防草シートを施工することを約束しています。
フェンス設置等で村有地を使用できることになり、設置に少し余裕ができるメリットもあります(平面計画図での赤色のラインが土地の境界です)。

基礎は悩んだ末(設置予定地が盛土のため)にスクリュー杭基礎、4段構成の中国製のアルミ架台で雪対策として地面からパネル下縁まで1mの予定です。
設置角は真南向き仰角20度(最後列のみ30度)です。

必要部材

材料支給での施工依頼のため、8月22日の住民への着工周知説明会後に正式部材発注となります。
発注部材はこんな感じかな?
モジュール(中国CSUN社)
三相パワコン(田淵かSMAで悩み中)
架台/スクリュー(中国製アルミ架台)
フェンス(中国製フェンス)
防草シート(谷口産業 C-3)
シート用ピン(谷口産業)
HCVケーブル(3.5sq モジュール-パワコン間)
CVTケーブル(14sq パワコン-集電箱間)
CVTケーブル(100sq 集電箱-電柱間)
MC4コネクタ
パワコン用ブレーカー(ELB50A)
主幹ブレーカー(EB 250A)
集電箱(防塵/防水対応)
引込計器盤(中部電力仕様)
パワコン・集電箱からの接地用アース線
パワコン接続用の通信線
構内柱(100sq仕様)
配管材

思いつくのは以上なんだけど、どこまでが施主支給部材の範囲なのか施工会社に確認する必要もありますね!?

おすすめのB材がありましたら教えてください!

 -太陽光発電