無下限呪術を高校数学の範囲内で解説してみた

今回は理系大学生の僕が

呪術廻戦に登場する最強キャラ「五条悟」の術式「無下限呪術」について解説してみようと思います!!

※専門ではないので、あくまで数3までの内容に即して解説します

無下限呪術の概要

五条悟が所有している無下限術式は

無限を現実にもってくるという術式だ

作中では、体の周りを無限で覆い、

相手からのダメージを防ぐという使い方をしている

(正確には五条に近づくにつれて対象が遅くなり、五条まで到達することができない)

その無下限呪術を応用したのが

術式順転「蒼」→対象を引き寄せる

術式反転「赫」→対象を吹き飛ばす

虚式「茈」→仮想の質量を押し出す

無量空処→情報が完結しない

以上4つの超強力な技である!!!

芥見先生の説明

呪術廻戦の単行本では、芥見先生自身が無下限呪術を説明しているページがあります。

今回参考にしたのは

2巻 146ページ

8巻 170ページ

15巻 26、46ページ

です。

五条の術式はアキレスと亀にでてくる収束する無限級数を現実にするものです。

ただ五条の術式の無限級数はファンタジーで繰り返される足し算の中に本来ない0と0を分割した“何か”が含まれます。だから無下限。

この“0を分割した何か”のおかげで動いてるモノをゆっくりにするだけでなく、モノを吸い込む様な空間の動きが作れます

呪術廻戦 2巻 146ページから引用

?????

アキレスと亀?

収束する無限級数?

なんじゃそれ????

次の章で解説していきたいと思います

用語解説

この章では

アキレスと亀

無限級数

について解説します。

アキレスと亀

「アキレスと亀」はゼノンという人が考えたパラドックス

足の速いアキレスと足の遅い亀が競争することになった。

アキレスより少し先の位置から亀がスタートして競争したとき、

アキレスが亀のいた地点に到達する間に亀はその時間分だけ先に進んでおり、

その亀の地点にアキレスが到達したときには亀はさらに進んでおり、亀に追いつくにはこれを無限に繰り返さなければならないから、アキレスは亀に追いつけない

???って思う人も多いはず。そんな時は

↓にすっごい分かりやすい解説が載ってるので見てください

ゼノンのアキレスと亀を分りやすく解説して考察する | AVILEN AI Trend
有名なゼノンのパラドックスの一つである、「アキレスと亀」という話が今回の記事のテーマです。「アキレス(足がかなり速い人。)は100メートル先にいる亀に絶対に追いつけない」ということを、ゼノンは述べました。

無限級数

「無限級数」は数学3で出てくる数学用語

無限に続く数列の各項を前から順に+の記号で結んで得られる式を無限級数という。

簡単に言うと無限に続く数列を全部足したもの!!

いや数列ってなに??って思ってるはず!

数列っていうのは規則性がある数字の列!!

例えば、奇数を1から11まで並べると

 1、3、5、7、9、11

このように普通の数列(高2までに習うもの)は数列の項が有限個なんだけど

無限に続く数列っていうのは項が無限個あるものを指すんだ。

そして、この無限級数がある値に落ち着くことを収束するというよ。

例えば、偶数を2から順番に並べると

2、4、6、8、10、……

これを全部足したもの(無限級数)は

2+4+6+8+10+……

となるけど、これはとてつもなく大きい数字になるから、

この無限級数は収束しないといえるよ。

収束するときの例として

1から始まって一つ手前の項に×1/2していく数列は

1,  1/2 , 1/4,  1/8,  1/16, ……

となって、これを全部足したもの(無限級数)は

1 + 1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + …… = 1/(1-1/2) {※数3で習う公式です} = 2

となり2という値をとるから、この無限級数は収束するといえるよ。

※収束する値は公式を使って求めました!!

これでアキレスの亀と収束する無限級数についてわかったかな?

では次の章で詳しい解説に入るよ!!!

え、芥見先生、、、、

ここまで用語の説明してきたけど

ここでひとつ言わないといけないことがあるよ!!!

それは、、、、

芥見先生が「収束する無限級数」について勘違いしてる可能性がある!!!

え、、ホントかよ、、って思う人もいるかもしれない。

僕もいろいろ考えたけど、収束する無限級数のイメージと無下限呪術のイメージがまったく結びつかないんだ笑(アキレスと亀は結びつく)

というわけで今回はここで休ませてくれ笑

そして次回は、どこの設定がおかしいのか指摘し、理系の皆さんも納得できるような無下限呪術の設定を考えていくよ!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました